僕の最大の失敗は独学を選んだことだった

英語ができるようになりたかった

毎年のように新年の目標として「英語ができるようになりたい!」と立ててはいたものの結局やらずじまい。

いつかはやらなきゃなと思っていたのですが、中々モチベーションが上がらず放置状態。こんな人、意外と多いんじゃないでしょうか?

今働いている会社は割と海外拠点が多くて「いずれは英語が必要になるからやらないとヤバイ」という焦りや不安がありました。

でも人に習うのは面倒臭い

そんな現状を打破するべく、一念発起して勉強することに決めました。問題はどうやって勉強するか?一通り勉強手段を考えてみたんですね。

  • 英会話スクール
  • コーチング英語スクール
  • オンライン英会話
  • 相互学習
  • 英会話カフェ

でも今の仕事も忙しいし、中々時間も取れない。人に教えてもらうのが面倒臭い。お金もかかる。

それならこの日に勉強するというより仕事が早く終わった日に自分でやった方が効率良いんじゃね?と思った。

そして僕は独学を選びました。

いつしかノウハウコレクターに…

そういった経緯で独学で英語を勉強することにしたのですが、みなさんに注意してほしいことがあります。

それは、「意志の強くない人に独学は無理」ということ。

選択肢がたくさんありすぎて、何をやったら良いかわかりません。また、自己管理ができないと肝心の勉強は全く進みません。

続かなかったのは勉強方法が分からなかったから

どうやって勉強すれば良いか分からなかったので、とりあえずネットで評判の良い勉強法とその勉強法と相性が良い書籍を買い込むところから始めました。

ただやってもやっても中々上達が実感できません。

  • 本当にこの勉強法で良いのか?
  • もっと効率よく学べる方法があるんじゃないか?

こう考え、いつもネットで新しい勉強法を探したり、本屋の英語書籍コーナーで新刊をチェックしたり、ついには情報商材にまで手を出してしまいました。

気づいた時には数百万円かけてましたね。立派なノウハウコレクターになっていたというわけです。

英語は人に頼ることが大事。一人では学べない

ある日ふと気づいたんですね。あー自分は時間もお金も無駄にしてきたんだなと。

独学が時間もお金も節約できると考えていたのに、全く逆の結果になってしまいました。

英語はできる人に学ぶのが大切。特に自分のような凡人には。

  • 何をやったら良いか分からない
  • 英語学習を習慣化できない

独学にはこの2つの壁を越えるセンスが必要です。中には天才もいます。

でもほとんどの日本人はハードルを乗り越えられなくて挫折しちゃうんだろうなと身をもって体感しました。

英語を習得するためには目的に合った手段を選ぶことが大切

こういった経験もあって、English-Theoryでは、あなたに合った英語の学び方選びをサポートし、英語を学ぶ目的別で最適な学び方を提案していきます。

英会話スクール

コーチング英語スクール

オンライン英会話

 

あなたに合った学び方が必ず見つかります。

Copyright© English Theory|最高の英語学習を追求するメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.